スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<FC2ランキングに参加中です。>
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『超時空要塞マクロス』80年代アニメ紹介

2013.12.18(22:19)
今回紹介する80年代アニメは、

1982年に放送された『超時空要塞マクロス』です。


超時空要塞マクロス DVDボックス Part-1

(大まかなあらすじ)
西暦1999年、全長1,200m超もの宇宙戦艦が、南アタリア島に飛来。戦艦が墜落したことにより、
異星人が実在し戦争が行われているということを知った人類は、地球統合政府を設立。
統合戦争の経て、墜落した宇宙船艦を改修し「マクロス」と命名する。

2009年のマクロス進宙式の日、地球にゼントラーディ軍の艦隊が出現。
マクロスはゼントラーディ軍が敵対していた監察軍の艦であり、ゼントラーディ軍に遭遇した際に自動的に主砲が発射されるといったブービートラップが仕掛けられていた。
戦いに巻き込まれたマクロスは回避を試みる為、フォールド航行で月面裏側への移動を試みるが、制御に失敗して、周りの街も巻き込んで、冥王星付近まで到着する。
巻き込んだ街は、マクロスに取り込み戦艦の中に街が誕生し、その中で主人公『一条輝』は『ミンメイ』、『早瀬未沙』と出会い様々なドラマが生まれる。


ブログをはじめたきっかけもこの作品があったからといっても過言はないでしょう。

アイドル、ラブストーリー、戦争

さて、この作品の中で一番外してはならない登場人物といえば、

リン・ミンメイちゃん

幼心というよりも今でも永遠のアイドルといえば、
まず先に思い浮かぶのがリン・ミンメイです。

主人公の一条輝はとにかくミンメイに振り回されているという印象が強い作品。
振り回された挙句、軍人にまでなっちゃって笑えます。

でも・・・・
俺も人のこと言えんかなぁ
ちょっと小悪魔的な女の子に振り回されたいなと勝手に思ってしまう次第でございます。

時代は2009年ですが、現実の世界では、もう過去の話になってます。
現実世界の方が発展してるなと思うこともありますが、マクロスの世界が進んでると思うこともあり、照らし合わせるととても面白く感じます。
マクロスの世界では、公衆電話を使用しているが、現実世界ではスマートフォン!!
マクロスをリアルタイムで見ていた当時としては、想像もつかなかったなと思います。

この作品について、素晴らしいところが沢山あり、何から説明してよいのやら。
自分としては、この作品の一番好きな部分は歌ですね。
特に好きなのは『私の彼はパイロット』と『サンセット・ビーチ』『0G-LOVE』の3曲です。
キュンキュンしますね。(笑)

そして、メカの部分では、バルキリーは最高にカッコよかった。
リアル戦闘機が人型ロボットに変形する!!
これほど、萌える設定は未だかつてなかったと思います。

又、回によっては、雑なアニメーションもあった作品ですが、良い時の戦闘シーンは、ホント良かったです。
ミサイル発射の臨場感は素晴らしいものでした。

とにかく、マクロスは語ると長くなるので、アニメ紹介文はこれぐらいにします。
一言でこのアニメを語るなら


歌は世界を救う


かな??

オープニング:『マクロス』アニメソングPV視聴(youtube)
エンディング:『ランナー』アニメソングPV視聴(youtube)




b_02.gif

↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加中です。


mat_top.gif

スポンサーサイト
<FC2ランキングに参加中です。>
<<『六神合体ゴッドマーズ』アニメソングPV視聴 | ホームへ | 『スペースコブラ』PV視聴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://2849.blog67.fc2.com/tb.php/353-aca45757
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。