スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<FC2ランキングに参加中です。>
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『機甲創世記モスピーダ』主題歌PV視聴(youtube)

2007.06.13(00:13)
今回のアニメソング80年代アニメは1983年放送の『機甲創世記モスピーダ』です!!

機甲創世記モスピーダ VOL.1 [DVD]

1/12 機甲創世記モスピーダ No.3 可変ブロウスペリア VR-041H


<大まかなストーリー>
2050年地球に正体不明の異星人インビットが侵略し、
地球人の半数が火星に避難する。
地球を異星人から取り戻す為、30年後の2080年に、
地球降下作戦を開始したが失敗に終わり、3年後、再び降下作戦を決行する。
2度目の降下作戦からは、可変戦闘機AFC-01 レギオス及び
AB-01 トレッドを配備、更に搭乗員の生存率を高める為、
変型バイク兼パワードスーツVR-052 モスピーダが配備されていた。

2度目の降下作戦の中でマルスベース軍の若き士官・スティックは、
作戦成功後に恋人のマリーンと結婚する約束をしていたが
マリーンの乗っていた降下艇ホリゾントが、スティックの目の前で
インビットに破壊されてしまう。

インビットに支配された地球で育ったレイは、
宇宙船の残骸の中からモスピーダを見つけ出す。
その後、スティックをはじめとする沢山の仲間(フーケ、イエロー、ミント等)に出会い
行動を共にし、北アメリカにあるインビットの本拠地、レフレックスポイントに向かう。

作品の詳細はwikipediaで

この作品で特に印象的だったのが、「超時空要塞マクロス」ばりの可変形ロボットです。
確かレギオスだったかな。

マクロスで言えば、戦闘機型、ロボット型、ガウォーク型に変形ができます。

当時、レギオスの可変超合金のおもちゃを親に買ってもらって遊びました。
結構、完成度もよくいつも可変させて遊んでいた思い出があります。
あまりにも可変の仕組みがよく出来ているものですから、
遊びすぎて両腕がとれ、その後は破棄されました。

主題歌の方ですが、オープニングの作曲タケカワユキヒデ
編曲久石譲という面白い組み合わせです。

 作曲のタケカワユキヒデですが、
ゴダイゴのヴォーカルとしても有名ですが、
戦隊ものの『超新星フラッシュマン』の作曲などもしています。

久石譲といえば、天空の城ラピュタ等、
宮崎駿アニメでの音楽が有名ですが、
まさかモスピーダのオープニングの編曲を担当していたとは
思ってもみませんでした。

『機甲創世記モスピーダ』主題歌PV視聴(youtube)

オープニング『失われた伝説(ゆめ)をもとめて』アニメソングPV視聴
エンディング『ブルー・レイン』アニメソングPV視聴

b_02.gif

↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ

mat_top.gif

スポンサーサイト
<FC2ランキングに参加中です。>
<<機動警察パトレイバー旧OVA:TVアニメ版主題歌PV視聴 | ホームへ | 『機甲界ガリアン 』アニメソングPV視聴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://2849.blog67.fc2.com/tb.php/198-1bbf68c3
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。