スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<FC2ランキングに参加中です。>
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『AKIRA 』

2016.09.12(21:40)
 80年代最強の劇場アニメといえば、もちろんこの作品『AKIRAアキラ』でしょう。
 この作品は1988年に劇場公開されています。兄と一緒に映画館に見に行きました。
 
<おおまかなあらすじ>
2019年。東京湾上に造られた都市『ネオ東京』
、反政府デモ隊と警察との衝突、反政府ゲリラと軍部との戦いが繰り広げられる。
核兵器による爆発とも言われる爆心地のある「旧市街」。
主人公の金田正太郎率いる暴走族の少年たちは、
ネオ東京から旧市街へと続く遺棄されたハイウェイに入り込んで疾走していたが、
「爆心地」付近で謎の白髪の少年と遭遇する。
軍部より反政府ゲリラによって連れ出された超能力者タカシ(26号)であった。

金田率いる暴走族メンバー・島鉄雄は、対立する暴走族クラウンを追っていたが、
突然現れたタカシを避けきれず衝突し、重傷を負ってしまう。
鉄雄はタカシと共に軍の研究機関に連れ去られるも、事故をきっかけとして鉄雄の中に
超能力が目覚めはじめたことが確認された。



少しストーリーの方は理解するのが難しい感じがしますが、視ていて損は無い作品ですよ。
迫力のサウンド!!劇中の口の動きとかとてもリアルに再現されています。
あの劇中サウンドにおいては、この作品を奇妙に引き立てており・・・
映画を観終わった後には、
『どっど~ひーはぁ~(小杉)』と頭の中で音楽がローテーションするっ

そして極めつけは!!


「かぁねぇだぁ~」


「さんをつけろよデコ助やろ~」


AKIRA 〈DTS sound edition〉 [DVD]



金田のバイクは凄くカッコよかった。大人になったらあんなバイクが走り
回っていないかなぁと

マンガ版の1巻の内容にあたるこの映画は、今でも私の心の中にトラウマを
植えつけています。
最後の方に鉄雄が覚醒するのですが、力が抑えきれなくなり○○○等が
お腹から飛び出してくるシーンは、夢の中にまで出てきそうで・・・おえっ

 
私は無知なので、この作品でなにが伝えたかったのか読み取ることができなかった
のですが、私的には暴走族のリーダー格、金田にコンプレックスを抱く、
幼馴染の鉄雄の葛藤等が見所だと思っています。

詳しい内容についてはwikipediaで


凄く気になるのは東京オリンピックの開催年が、リアル東京オリンピックと
被っているところです。
偶然なのか必然なのか??
結構、80年代アニメを観ていると現実と重なることが多いように感じる。
例えば『未来警察ウラシマン』で0系新幹線が引退した話とか・・・

「もうはじまっているからね」  なにがはじまっとんねん!!
何がはじまっているか確認したい方は、予告編をみながら感じましょう。
 

さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/5/24に作成しました。


mat_top.gif

スポンサーサイト
<FC2ランキングに参加中です。>
<<『宇宙船サジタリウス』主題歌PV視聴リンク集 | ホームへ | 『ウインダリア』アニメソングPV視聴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://2849.blog67.fc2.com/tb.php/183-2bb97e56
  • 【アニメ・マンガ 集まる!】
    AKIRA『AKIRA』(アキラ)は大友克洋作の漫画。講談社発行の漫画雑誌ヤングマガジンで連載。アニメ映画化(1988年)、ゲーム化もされた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li
【2007/09/29 15:48】
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。