2009年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 『愛してナイト』アニメ紹介(05/29)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<FC2ランキングに参加中です。>
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

『愛してナイト』アニメ紹介

2009.05.29(22:19)
今回紹介するアニメは1983年に放送された『愛してナイト』です。

愛してナイト DVD-BOX



<おおまかなストーリー>
この物語の中心人物であるロックバンド「ビーハイヴ」のボーカリストの加藤剛は、
弟の加藤橋蔵と飼い猫ジュリアーノとアパートで暮らしている。


剛は大学に通っており、橋蔵とジュリアーノはいつも留守番しなければならなかった。
ある日、橋蔵は剛が大学に通っている間、剛に黙ってあこがれの隣町へ行くことになった。
(剛には隣町へ行くことを禁止されていた。)


橋蔵は隣町で、この物語の主人公であるお好み焼屋「まんぼう」の1人娘・"やっこ"こと
三田村八重子と出会い”やっこ”のことを気に入ってしまう。
 

橋蔵は”やっこ”と剛を惹き合せようと、あの手この手で作戦を仕掛ける。


剛は次第に”やっこ”に惹かれていくが、そのやっこをめぐり、剛と大川里見(「ビーハイヴ」の仲間)が
愛憎劇をくりひろげてしまう。


以上が大まかなストーリーです。

愛してナイトの詳細はwikipediaで

私は今まで少女マンガというものに興味はなっかたのですが、食わず嫌いという言葉があるように
見てもないのに評価するのはいかがなものかということで、この作品を鑑賞することにしました。

 
早速、第1話目を鑑賞しました!!

 
 ムムッ

 
 おっ・・面白い


主人公の”やっこ”と剛がぶつかって出会うなど、少女マンガでよく耳にするベタな内容ですが、
かなかテンポもよく物語に引き込まれました。


少年漫画などの男性キャラクターと違い、女性視点で描かれた男性キャラクターの
かっこよさに新鮮味
を感じました。

 1.女性に優しい
 2.優男風なのに男らしい
 3.甘い言葉
 4.気遣い・・・等々

 
それにしても、”やっこ”にバラの花を何度も渡す大川里美こと”サミー”(ビーハイヴのメンバー)には
驚きでした。女性からしたら、こういうことをされるのも嬉しいのでしょうね?


あと”やっこ”について、特別な感じの女の子ではなくて、どこにでもいるかわいらしい普通の女の子です。
家の手伝いを一生懸命する親思いの”やっこ”に視聴している私も惹かれてしまいそうです。


まだ数話しか視ていないのですが今後の展開が楽しみです。
試聴中に何か感じることがあればまた記事に残したいと思います。


実はこのアニメの原作者『多田かおる』さんは亡くなられたそうですねとても残念です。
しかし、現代にこのような素晴らしい作品を残されたことに感謝したいです。


<愛してナイト関連記事>
 『愛してナイト』気になる人物part1
 『愛してナイト』10話までを鑑賞して!!
 恐怖『愛してナイト』12話
 『愛してナイト』20話まで鑑賞

愛してナイト主題歌youtube試聴
 オープニング:「恋は突然」
 エンディング:「ぼくのジュリアーノ」



b_02.gif

↑ ↑ ↑ ↑
ランキングに参加中です。

にほんブログ村 動画紹介ブログ アニメ動画へ

mat_top.gif

スポンサーサイト
<FC2ランキングに参加中です。>
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。